油絵肖像画 注文制作の肖像ドットコム。離れて暮らすご家族の大切な思い出に。金婚式、銀婚式のお祝いに。叙勲、就任、引退、卒業のご記念に。ご子孫に安心して残せる、価値ある肖像画・ウェルカムボードを制作いたします。作品は高級額縁に納めてお届けします。
肖像画専門店・肖像ドットコムロゴ1 肖像画専門店・肖像ドットコムロゴ2肖像画油絵 女性像
肖像画トップページ 肖像画ギャラリー1 肖像画ギャラリー2 肖像画のお問い合わせ 肖像画サイトマップ
HOME
油絵肖像画
水墨肖像画
こちらから
SITEMAP









肖像画メールマガジン
【肖像ドットコム】時空を超えて〜歴代肖像画1千年
信長、信玄、家康、モーツァルト…古今東西の肖像画辞典!
   
≫バックナンバー
powered by 肖像画専門店⇒まぐまぐトップページへ




更新情報
 



メールマガジン形式

https://www.shouzou.com/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 【肖像ドットコム】時空を超えて〜歴代肖像画1千年          No.0004

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                          2007年01月08日発行

★★★歴史上の人物に会いたい!⇒⇒⇒過去に遡り歴史の主人公と邂逅する。
そんな夢を可能にするのが肖像画です。

 織田信長、武田信玄、豊臣秀吉、徳川家康、モーツァルト、ベートーベン、
ジャンヌ・ダルク、モナリザ……古今東西の肖像画を紀元2千年の肖像画家と
一緒に読み解いてみませんか?


□≪今週の内容≫―――――――――――――――――――□
【1】 織田信長の妹・お犬の方の肖像画(龍安寺)
【2】 肖像画データファイル 
【3】 像主・織田信長の妹・お犬の方について
【4】 作者について 
【5】 肖像画の内容 
【6】 次号予告
【7】 編集後記
□――――――――――――――――――――――――――□


◆【1】織田信長の妹・お犬の方の肖像画(龍安寺)━━━━━━━━━━◆

 今回は、織田信長の妹の肖像を取り上げたい。細川昭元夫人となったお犬の
方という、信長によく似た美しい女性である。

 有名な浅井長政夫人・お市の方の肖像は、死後17年後に描かれたもので、衣
装以外の実像は伝わって来ないけれど、お犬の方の像は死の直後に描かれてい
るため、女性の肖像としてはリアルで珍しい。

★★★織田信長の妹・お犬の方の肖像画(龍安寺)はこちら
⇒⇒⇒ https://www.shouzou.com/mag/p4.html


◆【2】肖像画データファイル━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

作品名: 細川昭元夫人(お犬の方)像
作者名: 不詳(狩野派絵師)
材 質: 絹本著色(日本画・軸装)
寸 法: 75.6×31.9 cm
制作年: 1582年
所在地: 京都・龍安寺(京都市右京区)
注文者: 細川昭元
意 味: 死の前後に描かれた追慕像。


◆【3】像主・織田信長の妹・お犬の方(1550-1582) について━━━━◆

 お犬の方の本名と出生年は伝わっていないが、この仮の名は、生れ年の干支
に由来すると思われる。2006年が戌年であるから、これより38回りさかのぼっ
た1550年が戌年にあたる。

 兄信長は1534年、姉お市は1547年の生れであり、父親は1552年に没している
ので、この年号に無理はない。

 父は織田信秀、母の記録はないので側室の子であろう。彼女は最初に尾張国
大野城主・佐治八郎為興(1553-1574) に嫁いだため、大野殿、大野姫とも称
される。

---------------------------------------------

 佐治氏は、室町時代後期、知多半島南部に4代に渡って勢力を張ったが、元
は日吉神社の神官の流れをくむ近江甲賀の民である。秦氏の流れをくむ土木工
事の達人、穴太衆とも深い関係を持っていた。

 初代・佐治宗貞は、近江国から移住してきて、三河国守護職一色氏の家臣と
なる。やがて一色氏の衰退により大野城を奪って3万石を領した。

 以後、緒川城(東浦町)の水野氏と知多半島を二分するほどの勢力を持ち、
佐治水軍の将として伊勢湾全域の海上交通を掌握していたという。

 織田信長は、この佐治氏の軍事力に注目する。

 2代目・佐治為貞は、台頭してきた水野氏により次第に圧迫され、桶狭間の
戦い(1560)に勝利した織田家の配下に入ることになった。

 彼は、木下藤吉郎の指揮のもと、清洲城の修復に従事しており、城の出来映
えに満足した信長は、佐治氏に城の建築を任せるようになった。

 この頃信長は妹お犬の方を、3代目・為興に嫁がせたのである。
為興は、信長の義理の弟となり、一字を与えられて佐治信方と名乗っている。
一門衆に等しい扱いである。

---------------------------------------------

 佐治為興とお犬の方の間には、長男・与九郎一成(1569−1634)、二男・中
川久右衛門秀休が生れた。

 一成は後年豊臣秀吉の命によって、お犬の姉・お市の三女小督を正室とした
が、再び秀吉に命ぜられるまま離縁させられている。後妻には信長の娘・お振
を迎えた。

 この長男一成の生年から推定すると、お犬の輿入れは1568年、19歳のときと
考えてよいだろう。為興は、16歳である。

 その6年のち為興は、信長の嫡男信忠に従って、伊勢長島の一向一揆鎮圧に
参戦したが、ここで命を落とした。享年22。お犬25歳、1574年のことである。

 お犬の方は、夫の死後、織田家に戻っている。

 1577年に再び兄・信長の命で、山城国槙木島城主・細川昭元(1548−1592)
と再婚する。昭元は30歳、お犬は28歳であった。

---------------------------------------------

 細川昭元は、室町幕府三管領の一角を代々占めていた細川氏の嫡流・京兆家
の継承者である。

 細川家は、応仁の乱の当事者・細川勝元(1430−73)以後、
政元(1466−1507)、澄元(1489−1520)、晴元(1514−63)と3代管領職を
務めたが、足利将軍家の弱体化と共に、三好氏や松永氏が台頭。父・晴元の没
落後、昭元は三好長慶の質となって、そのもとで元服した。

 1568年、大軍を率いた織田信長が、足利義昭を擁して上洛する。このとき昭
元は、三好氏の影響下を脱して織田家に通じ、臣下に入る。1571年12月には、
将軍義昭の下に出向き右京太夫に任じられている。

 その後は、畿内で抵抗を続ける三好義継や、投降と謀叛を繰り返す松永久秀
(1510-1577)の対応に追われ、1577年10月 織田信忠・明智光秀・長岡藤孝と
共に久秀の拠る信貴山城を落城させた。

 この年に信長はお犬の方を、家臣昭元に嫁がせたのである。信長は、昭元に
対し、信の一字を与えて信良と名乗らせている。

---------------------

 お犬と昭元の間には、一男二女が生れた。
しかし、お犬は再婚から5年後の1582年9月8日 病没する。享年33。

 三月前の6月2日、兄・信長が本能寺で横死を遂げている。

 お犬は病の床で、兄の死を聞いたであろう。2歳で父・信秀を失った彼女に
とって、16歳年長の信長は父に代わる存在であり、衝撃は大きかったに違いな
い。

 9月12日には 京都・妙心寺で、信長の百忌日の法要が行われる。天下は秀吉
の時代へと大きく舵を切ろうとしていた。

---------------------

 昭元との間に生れた子供たちのうち、長女は後年、安倍実季の正室となり、
次女は前田利常の正室・珠姫に仕えた。長男元勝(頼範)は豊臣秀頼に仕えて
大阪の陣で戦ったが敗れ、京都の龍安寺に蟄居した。その後大和高島に移され
ている。


◆【4】肖像画の作者について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 絵の上部に、妙心寺・月航宗津(げっこうそうしん)の賛が書かれており、
その年記が 天正10年10月となっている。お犬の亡くなったのは9月であるから
肖像が描かれたのは、まさに死の前後のことである。

 注文者は、妻の死を深く悼んだ夫昭元であろう。


 室町時代の画壇では、足利将軍家の肖像を代々土佐派の御用絵師が制作して
いた。従って幕府管領・細川家も土佐派と関係が深かったと思われる。

 しかし、1567年土佐光元が、羽柴秀吉の軍に加わって戦死したため、家門は
廃絶しており、弟子筋がかろうじて命脈を保っている状況だった。

 狩野派絵師では、第8代将軍・義政の家族の肖像画制作に、初代・狩野正信
が携わったのが初めであるが、信長の時代には、もはや狩野派の全盛期となっ
ていた。


 お犬の肖像画の作者については何も伝わっていない。
昭元は信長に仕えており、当時の状況からみて、狩野派の絵師ではないかと考
える。


 ちなみに、京都・妙心寺には、二条昭実夫人像(織田信長の娘)と大野治長
夫人像があり、龍安寺の細川昭元夫人像を加えて三名幅と云われているとのこ
とである。


◆【5】肖像画の内容━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 小さな絵である。左に掲載した大雲院・信長像の約半分ほどの大きさで、頭
部の幅も4cm 程度であろう。

 賛には、彼女の美貌を称え、若くして没したことを哀悼する文章が書かれて
いる。

 その下で、上畳の上に片膝を立てた夫人が、数珠をかけて合掌している。

 確かに彼女は美しい。やや定型化しているが、切れ長の大きな目、大きめの
鼻をいただいた細面は十分個性的で、兄・信長の容貌にも重ねることが可能で
ある。

 唇はわずかに開いているように見え、念仏もしくは題目を唱えている形であ
り、彼女の信仰心の篤い姿を伝えている。

 画面の中では、衣装は大変重視されている。

 白地の打掛の、臙脂と白の横縞文様が印象的である。山吹色の中に点在する
緑が、補色効果で臙脂色をより鮮やかに見せる。緑の間に流れる青と白は、小
川のせせらぎを表わしているのかもしれない。

 肩口にのぞかせる小袖の橙色と白の対比も美しい。また全面に細かな文様が
描き込まれている。

 お犬の形見となった衣装を、誰かに羽織らせて、ポーズを取らせたものだろ
うか、立膝の下半身を縁取る輪郭線がリアルでなまめかしい。

 古来日本の肖像画では女性像が少ない。

 男性像が主に顔の描写(性格描写)に力点を置いているのに対して、女性像
では、人物に深く立ち入ることは避けて、薫るが如きあでやかな衣装によって
故人をしのばせるのが作法だったかのようである。


◆【6】次号予告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 次回は、武田信玄の肖像を取り上げます。

 高野山持明院に伝わった若き日の信玄の画像です。

 NHKの『風林火山』が始まりましたね。山本勘助は資料の少ない人物です
が、番組は丁寧な作りで好感が持てそうです。


◆【7】編集後記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 明治以前に描かれた日本女性の肖像画は、容貌を深く追求したものがありま
せん。画家の目から見るとこれは実に寂しいことです。また、像主の資料も少
ないために、ほとんど配偶者に関する説明にならざるを得ません。

 しかし、今回の作品は、描かれた服飾の美という観点から肖像を改めて考え
直すきっかけになりました。

 「武田信玄の肖像」は 1月15日(月)にお届いたします。
何卒ご購読のほど、よろしくお願いいたします。


********************************************************
 【肖像ドットコム】『時空を超えて〜歴代肖像画1千年』
 発行周期 :不定期
 「肖像ドットコム」ホームページ https://www.shouzou.com/
    発行システム:『まぐまぐ!』 https://www.mag2.com/
    配信中止はこちら https://www.mag2.com/m/0000217722.html
********************************************************
 《このメールマガジンの内容を無断で転載掲示することを禁じます》
   Copyright (C) 2006 SHOUZOU.COM. All Rights Reserved.
      ただし、リンクやお友達への転送はご自由です
********************************************************

メールマガジン 【時空を超えて〜歴代肖像画1千年】

 歴史好きのための雑学辞典 信長、信玄、秀吉、家康、モーツァルト、ベートーベン、ジャンヌ・ダルク、モナリザ…古今東西の肖像画を、紀元2千年の肖像画家と一緒に読み解いていきましょう!

 メールアドレスを入力するだけで、新刊が発行されるたびに、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』よりメールマガジンが届きます。

 『まぐまぐ』は、メールマガジン32,367誌、のべ読者登録3500万人という日本最大のメルマガ発行スタンドです。

 メールアドレスは『まぐまぐ』の自動登録システムで管理され、サイト側では利用することが出来ませんので安心です。


無料メールマガジン登録・解除 ID: 0000217722
【肖像ドットコム】時空を超えて〜歴代肖像画1千年
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ





 


肖像画制作の本格派
肖像ドットコム

since1999



【時空を超えて〜歴代肖像画1千年】の歴史上の肖像画名品 の画像については、SHOUZOU.COMは著作権を持ちません。
これを使用したい場合は、所在地の欄に示した所有者・著作権者に許可を取ってください。
その上でしたら、当方に連絡することなくダウンロードしていただいても構いません。

ただし、SHOUZOU.COMが制作したオリジナル肖像画図版、写真、文章については、全て制作者本人が「著作権」を有しています。ページの一部または全部について著作権者の承諾を得ずに無断で 複写、複製することは法律で禁じられています。
Copyright (C) 1999-2018 SHOUZOU.COM. All Rights Reserved.

PAGE TOP