大切な写真が
 スマホの中に  埋もれてませんか
肖像画にして明るい額縁におさめれば、
あと50年100年家族で楽しめます♬

―― 肖像画家の安心保証 ――

2



唖然・・・和歌山県新宮市神倉神社のご神体

おおお!

 

神倉神社のご神体・ゴトビキ岩

 

この巨石の上に熊野の神々が降り立った。

誰が見ても、そう思うだろう。

 

巨大なものへの畏敬。

 

ともかくも石段を登り切り、

ご神体に手を触れて祈る。

心臓バクバク。

 

気を落ち着けてから振り返ると、

眼下に新宮市が。

はるかに熊野灘の水平線。

 

 

帰途、バスの車窓より神倉神社が見えた。

ゴトビキ岩は、赤三角のところ。

 

あの高さまで、石段は538。

鎌倉積みは45度の急勾配だったからなあ。

 

2月6日の御燈(おとう)祭りの夜、

2000人の男たちがたいまつを持ち

538段を駆け降りる。

 

毎年怪我人が出る勇壮な火まつり。

 

よいこは、けっしてここ ↓ をあけては

いけませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホの写真から肖像画が作れます

 

【高野秀樹 公式サイト 肖像ドットコム】

 

 


PAGE TOP