大切な写真が
 スマホの中に  埋もれてませんか
肖像画にして明るい額縁におさめれば、
あと50年100年家族で楽しめます♬

―― 肖像画家の安心保証 ――

2



一遍上人絵伝

鎌倉時代に制作された国宝『一遍上人絵伝』

という絵巻物があります。若い頃、私はその

絵画世界に衝撃を受け魅了されました。

 

下のように絹地に岩絵具で非常に美しく

描かれたものです。当時の庶民や武士の

暮らし、山水草木、寺社仏閣が

克明に描かれています。

 

俳優たちが演じる大河ドラマのようです。

 

一遍上人絵伝1

 

一遍上人絵伝2

 

一遍上人絵伝3

 

一遍上人絵伝4

法眼円伊筆 第7巻(東京国立博物館蔵)より抜粋
絹本着色 37.8×802.0
鎌倉時代・正安元年(1299)

 

縦40センチほどで、大和絵に詞書を交え

全長は8メートル。これが12巻という

途方もない作品です。

 

そして描かれたたくさんの名所・旧跡が、

現代も残っているのです。

 

若かった私は、まだどこも訪れたことが

なかったのですが、画集の中で知った

いくつかの図版の風景を実見して

みたいと切実に思ったものでした。

 

 

スマホの写真から肖像画が作れます

 

【私が描いた33名の肖像画】

 

 


PAGE TOP